HAインプラント

HAインプラントについて

長くチタンインプラントを扱ってきましたが、現在は大部分の症例でHAインプラントによるインプラント補綴治療を選択しています。

HAインプラントは骨を構成するハイドロキシアパタイトがチタン芯材にコーティングされたもので、安全性や骨との親和性があり、また、骨の少ないところにも骨の細胞を引き寄せて形成を促します。

骨量がすくなくなりがちな日本人の欠損症例には、骨の形成を促しながら骨と結合しいていくHAインプラントの利点は非常に多く、チタンインプラントではあきらめざるを得なかったような症例にもより対応できるようになりました。

HAインプラントのメリット

今までのインプラント治療の主流は、純チタンを使用したITIインプラントでしたが、これよりも「治療期間」「リスク」「価格」「安全面」など全ての面において更に進化したのがHAインプラントです。

現在、当院では大部分の症例をHAインプラント、場合によってはITIインプラントを使い分けております。是非、インプラント治療をお考えの方はご相談ください。

  • 短期間治療
  • リスク減
  • 低価格
  • 長期安定
  1. HAは骨や歯の主成分なので、生体組織との親和性が非常に高く、生体骨と短期間で結合します
  2. 骨と強固に結合するために脱落する危険性が減ります
  3. 抜歯と同時に埋入手術がしやすくなったため、元の歯肉の形態を回復しやすくなり審美性に優れます
  4. 全身の疾患、糖尿病、喫煙などによる悪影響がより出にくくなります
  5. 治療期間が短縮されるため通院回数が減り、治療費が安価になります
  6. 生化学的結合ができるため、従来のインプラント以上に長期的に安定してお使いいただけます

page top