• 0356754600
  • 19時半まで診療、日曜日も診療
お問い合わせ

無痛治療

無痛治療とは

歯の治療の内容によっては麻酔が必要なときがあります。しかしこの麻酔自体が痛いという認識があり、治療を躊躇してしまう方も多いと思います。
いはらデンタルクリニックでは、このような痛みに対する不安を取り除くことができるように、より痛みの出にくい麻酔システムを採用しています。

シリジェット

シリジェットという最新の無針型麻酔器を使用しています。
針がないため、針を刺す痛みがなくなります。特にお子さまの治療に最適です。針がないので感染の心配もありません

シリジェットの仕組み
歯茎に向けて麻酔液を噴出させて、粘膜に到達させます。

33G

むし歯が深くなりすぎて神経をとる治療になる場合や、保存不可能な歯を抜く治療などには、より深い麻酔が必要です。
そういった治療を行うときは、シリジェットで麻酔をした後、更に33Gという現在使われている中で最も細い注射針を用いて注射をします。
この33Gは、針の太さが0.26mmと通常の針に比べて0.03mm細く、麻酔時の痛みは最小限に抑えられます。(写真の手前が通常の針で、奥が33Gです)

ページトップへ戻る