• 0356754600
  • 19時半まで診療、日曜日も診療
お問い合わせ

院長紹介

院長ご挨拶

院長

井原 慎之

【生年月日】1973年12月01日
【出身地】茨城県
【血液型】A型
【趣味・特技】ゴルフ、テニス、釣り
【愛読書】三国志演義
【好きな映画】アマデウス、マトリックス
【好きな音楽】クラシック
【好きな場所】海

略歴

  • 1998年 東京医科歯科大学歯学部卒業
  • 2004年 いはらデンタルクリニック開設

所属学会

  • 日本臨床歯周病学会会員

当院について

いはらデンタルクリニックでは、患者さん一人ひとりの歯とお口の健康を考えた治療計画をたて、ご理解、ご納得をして いただいた上で治療を始めていきます。
患者様とのコミュニケーションを大切に考え、治療期間中や治療後も、気軽にご質問やご相談をしていただけるような雰囲気をつくりたいと思っていますので、どうぞ安心してお越しください。

痛くない、心と体に優しい治療

患者さんに苦痛がなくリラックスして治療や予防、定期健診を受けていただけるよう、ケアスペースの導入、針のない麻酔、環境音楽(心を癒す心地よいBGM)などを活用しています。
安心と信頼の診療づくりで、患者様は不安や恐怖を感じることなく治療をお受けいただけます。

無痛治療

悪くなる前に防ぐ

当院では「悪くなってから治す」のではなく「悪くなる前に予防する」ことが、長期に渡って歯の健康を維持していくためにとても重要なことだと考えます。
病院やご自宅での予防歯科は勿論のこと、カウンセリングで歯が病気になるに至った原因を突き止めて、日常生活から再発を防ぐようにアドバイスさせていただくなど、患者様ご自身が意識的にお口の健康を守っていこうという気持ちをもたれるお手伝いをさせていただいています。
お口の中の環境全体をより良くし、長期にわたって健康を維持していきましょう。

予防歯科

私とインプラントの関わり

私が学生時代を過ごし、歯科学を学んだ東京医科歯科大学では、カリキュラムの一環として実際に患者さんを治療するというものがありました。実際に患者さんと接して私が思ったのは「歯を失った患者さんにまたよく噛めるようになってほしい」というものでした。
その思いを持ってからは、補綴学(義歯やインプラント、ブリッジなどの専門分野)に特に関心を持ち、熱心に勉強を行いましたが、当時の大学病院には義歯の分野が確立されているのに対し、インプラントを扱う診療科がなく、インプラントを学ぶためには大学病院に勤務する以外の選択をしなければなりませんでした。

そこで私は、幅広い補綴分野の研鐟をめざして、ある医療法人の勤務医として歯科医としてのキャリアをスタートさせました。この法人は規模がとても大きく、様々な患者さんに接する機会に恵まれ、また、補綴分野に関しても高度で特殊な義歯を学ぶことができたのです。

そしてインプラントも多くの症例に携わりました。そんな日々の診察の中で痛感したのは、高度で特殊な義歯をもってしても「取り外さなければならない」「自分の歯と同じようには噛めない」など、義歯であることの限界は存在するということです。

インプラントに関しても、当時はチタンインプラントを使っていましたが、骨が少ない患者さんなど適応が難しい症例もありインプラントを患者さんが希望されても断念せざるをえないことがありました。現在地に開業したあと、より良いインプラント、骨の少ない患者さんにも適応するインプラントを求め、出た結論がHA(ハイドロキシアパタイト)インプラントでした。

HAインプラント

ページトップへ戻る